AnyArt:KASHIWARA芸術祭実行員会


ACTION

いつでも どこでも だれでも アート
 AnyArt:Anytime Anywhere Anybody

Anyアート 

ACTION

Anyアート展

Anyアート展2020 を見に行こう!

Anyアート展は、2021年秋に実施するKASHIWARA芸術祭(第9回柏原ビエンナーレ)のキックオフ・プレイベントとして位置づけて開催します。
こどもから大人まで地域の皆さんをはじめ、友人や知人の方などお誘いあわせてお気軽にお越しください。

日時:2020年 124日(金)、5日(土)、6日(日)

10時から18(最終日は16時まで)
:なお、搬入準備は、前日123日(木)、搬出は12月6日(日)16時から実施予定。

会場:ふれあいステーション
    (近鉄国分駅直結:ジョイフル国分2階)
内容
ⅠミニKASHIWARA芸術祭
 :『視線の行方Ⅰ・Ⅱ』森山陽介:柏原在住の若手芸術家支援
 (2019年独立展入賞作品の展示)、なお、最近の仏像・『千手観音』も
Ⅱ「コロナ時代、今若者たちは」
 :若手アート作品展:大阪教育大学生など
  ①コロナ期間に制作、②新型コロナウイルスとの関連、
  以上の①②のどちら満たせばどんなものでもOK
Ⅲ Ecoアート・クレイジーキルト
 :くるくる・布リユースくらぶ
  端布を組み合わせつないで生み出された造形の多彩な世界を
以上の3つを柱に実施

案内資料ダウンロードこれをクリックして下さいAnyart展2020表Anyart展2020裏

 
 

クリックすると拡大します。 

アートと地域の交差点

Any Art Scene No.3

地域での芸術祭が各地に広がっています。柏原でもビエンナーレが始まって今まで八回、今回は、「いつでも、どこでも、誰でもアート=Anyアート」をかかげ開催しました。
さて、それでは「Anyアート」とは、何でしょうか。
「現代アートの三つの要素」(*)と柏原芸術祭2019での展開に焦点を当てて、地域のアートの取組を見渡すと、その交差点には意外な景色が見えてきます。それを「Anyアートシーン」と名付けました。
こちらからダウンロードできます。
ダウンロード:おもてPDFarts3_omote.pdf
ダウンロード:うらPDF arts3_urap.pdf

ACTION1

Anyアートツアー

秋のアートツアー

「茨木市のアートなまちづくり」を見に行こう!

市民の生活の中に生きずくアートを目指している茨木市のアート作品展:「SOU/Walking」ほんもの作品展とまちの中にある造形など、みんなで見に行きませんか?
・JR総持寺駅自由通路アートギャラリーで半年間展示された作品の本物が展示される作品展
・鑑賞プログラムや映像公開など
会場近くには、
・川端康成文学館や総持寺などもあります。

日  時:2020年 921日(祝月曜)

集合場所:JR柏原駅改札口12時集合
案内資料ダウンロードAnyartAT1-1.jpgAnyartAT1-2.jpg

 

クリックすると拡大します。 

ACTION2

Anyアートツアー

Anyアートツアー案内

「20風と土のふれあい芸術祭」へ行こう

 旧小学校を舞台とした芸術祭です。伊賀の山間部での「かたち展・アートフェアー」で 秋の1日ゆっくり過ごしてみませんか?
かたち展:教室 音楽室 屋上などを展示会場にした展覧会 (出展 名)
作品展
アートフェアー:フリーマーケット・アートフェアー・音楽コンサートなど (廃校跡矢持地区市民センター:ここで昼食を取ることもできます)

日  時:2020年10月18日(日)

集合場所:近鉄大阪線近鉄堅下駅 改札口の外に 8時半集合  
(近鉄堅下駅8:44 発 /近鉄国分駅8:51 発の急行電車「伊賀神戸」まで)
  帰り   15:30 発 現地小学校出発予定
案内資料ダウンロード AnyartAT2-1.jpgAnyartAT2-2.jpg

 
 

ACTION3

協賛イベント

かしわら手ぬぐいWEEK

Anyアート協賛事業

大阪柏原のまちのあちこちに手ぬぐいを飾り、それを愛でて歩く、地域のだれもが自由に参加できる、手ぬぐいを使ったアート表現の「ゆるーい催し」です。
ANYアートでは、「いつでも、どこでも、だれでもアート」をめざしており、「かしわら手ぬぐいWEEK」に協賛しています。
3月15~322日を中心に、3月中は自宅やお店の軒先
などに手ぬぐいを飾りましょう!(詳しくは、検索「かしわら手ぬぐいWEEK」)
 
 

 
 
 

クリックすると拡大します。 

 Anyアート

鑑賞ツアー
現代アートを体感しに、行きませんか?
 

2020年2月27日(木)
出かけやすい場所での展覧会です。
この機会にみんなを誘って   ぜひ、ご一緒しましょう!

鑑賞ツアー:チラシ塩田千春展鑑賞ツアーチラシ.pdf  

  • 01

    塩田千春展「永遠の糸」

    Chiharu Siota  2020.2.5~3.15マドカホール(岸和田市文化会館)入場無料
  • 02

    アーテイストコメント

    絵を描くこと、作家を目指したこと、いろんな思いを巡らし育った故郷で、展覧会を開催できることをとても嬉しく思います。ご覧いただいた方それぞれにアートを感じたり考えるきっかけになることを願っています。◆(塩田千春) 

  • 03

    塩田千春とは

    草間彌生と共に国際的な女性現代芸術家。ベルリンを拠点にグローバルな活躍。

    2019年「塩田千春:魂がふるえる」森美術館(東京)には、66万人の鑑賞者(昨年、国内最大規模)。ベルリン在住。岸和田市出身。故郷で初の塩田千春展。

 

 

 
 

ACCESS

アクセス

Anyアート 事務局

Eメール  info@anyart.jp
fax    072-970-0500

〒582-0005 
大阪府柏原市法善寺1-6-5友田方