場所:柏原市立市民プラザアゼリア会議室6階:JR大和路線駅直結:大阪府柏原市上市1
 
留意点:柏原市公共施設の新型コロナ対策を図ります。
 
Anyアートセッション案内チラシは、こちらのPDFをダウンロードして下さい。
 
LinkIcon11.7アートトーク・セッション案内

 
プロジェクト

「Anyアート99」トークsession 第2回

 

日程:11月7日〈土曜日〉午後2時から4時半まで

 

 第一部:アートなまちづくり:茨木市

「答えがないということ・まちとアートと生活の関係を考える」
スピーカー:稲垣元則、藤本聖美:OneArtProjectディレクター

 
第二部:「Anyアート99」プロジェクトの進捗と展開

 
モデレーター:浜本隆司(現代アーティスト: Anyアート99アドバイザー) 
参加予定人数:50名先着順

事前申し込み: event@anyart.jpのメールアドレスに、お名前と連絡方法を
必ず全員メールで申し込んでください。(新型コロナ対策人数規制のため)

アートなまちづくりををめざす
Anyアート99@大阪KASHIWARAプロジェクト

 

 ①概要

地域にある美しい・面白い・不思議なものなどを発見・発掘し、
これは「KASHIWARAアート」ではないのかとSNSなどにアップし、みんなで意見交換するプロジェクト。
Anyアートに関する地域的な合意形成をめざす中で、現代アートの裾野を広げる。
 

②意図

柏原では、多彩な地域アートプロジェクトとは異なる独自性を明確にするため設定した「いつでも、どこでも、だれでもアート(Anyアート)とは、何なのか」の一つのイメージを呈示し、それをきっかけに市民などとアートについて広く論議を図るコミュニケーション・アートプロジェクト。
地域における「アートとは何か」の主体的な発掘・探索・発信・共感・共有の「Anyアート99」アクションプロジェクト。
 

 ③手法

目標:99件。(無限に続くスタートで100の完了を意味しない)
メルクマール:特徴等を「現代アートの3つの特性」(*)で整理する。
視点:「地域アートとは、Anyアートとは何か?」(**)という視点で見る。
方法:SNS(FaceBookの「Anyアート」グループ)やAnyArtウェブを活用。
期間:2020.09.05-12.31
推進:期間の節目で、リアル会議として、アドバイザーミーテイングをオープンに行い、バーチャル会合は、SNSを活用する。
毎月の後半で中間まとめを行い、AnyArtウェブで発表。
アウトプット:2020年のまとめ成果物としては、地域のアートマップを入れた「Anyアートシーン」のリーフレット作成し、広く内外にPRを行う。
アドバイザー:浜本隆司(現代アーティスト)さんなど数名のアドバイザーの意見を生かしてプロジェクトを推進する。
 
Anyアート概要のチラシLinkIconaa990.pdf

これは何や!
 すごい、不思議、面白い!
 何かを考えさせられる、思い出させる。
 驚いた。深い、意味がある。
 何でもOK!
地域の中や
家族、友達、近所の人、知り合いの中での話題から
 ぜひ、「Anyアート99」のたねを見つけ、
anyart99@anyart.jp、までエントリーを!
 

シンプルなデザイン
アクセントのあるカラー
生活・社会・歴史とつながるコットン
インパクトのあるユニークな展示
面白い

Anyアート99pjのエントリー項目
タイトル:
場所:
制作者・グループ:
セールスポイントまたは特徴:
など

Anyアート事例、参考までに!

ぜひ、みなさんもエントリーをして下さい! 上記、メールまたはFacebookで

 

ぶどう

ワイン

地域の歴史・文化
 

手ぬぐい

コットン

地域の伝統・文化。
 

シャッターアート

商店の顔

まちを楽しく・明るく
 

多彩な造形

これは何か?

これはどこに?

 
 
 場所:柏原市立市民プラザアゼリア会議室6階:JR大和路線駅直結:大阪府柏原市上市1
 
Anyアートセッション案内チラシは、こちらのPDFをダウンロードして下さい。
LinkIcon9.5オープンセッション案内

「Anyアート99」オープンsession
日程:9月5日〈土曜日〉午後2時から4時半まで
 地域のアートの取り組み紹介

アートなまちづくりin茨木、風と土のふれあい芸術祭in伊賀など

Anyアート99」プロジェクトの概要と進め方

事務局で準備した実際に柏原での今までの「Anyアート」に事例を参考に、
みなさんで色んな面から意見交換をします。
モデレーター:浜本隆司(現代アーティスト: Anyアート99アドバイザー) 
参加予定人数:30名先着順